MENU

iPhone水没 簡単な緊急時の対処法や修理代金について

iphoneの水没 緊急時の対処法や修理代金について
  • URLをコピーしました!

スポンサーリンク

みなさんは夏になると海やプール、川に水遊びにいきますか?

我が家は、子供たちが水遊びが大好きなのでよく海やプールに遊びに行きます。

そこで気を付けなければならないのがスマートフォンの水没です。

我が家は先日iPhone13を水没させてしまいました。

防水ケースを着けているにもかかわらず…。

この記事で分かること

・水没してしまった時の緊急対処法は?

・水没してしまった場合の修理費用は?

・アイフォンは防水じゃない?

・水没への対処法は?

目次

iPhoneが水没してしまった時の緊急対処方法は?

水没してしまうと焦ってどうすればいいか分からなくなりますよね。

私もパニックになってしましました。

まずはこれを試してください!!

焦らずに対処すれば大切なデータや端末を守ることができます。

水没時 緊急対処法

③液体侵入インジケーターとは…SIMカードのトレイを外し、その取り外した箇所に貼ってある水没シールの事 本来は白色をしているが、水没すると赤色になります

ここまで出来れば一安心です。

乾燥が終わったら速やかにバックアップを取りましょう

iPhoneが水没した際やってはいけない事

ここで絶対にしてはいけない事があります。

水没時 やってはいけない事

特に完全に乾いていないのに充電はしてはいけません

ワイヤレス充電に置くこともやめて下さい。

完全に乾いているか判断が難しいですが、最低でも水没から半日は動かさないようにしましょう。

完全に乾かせる事が出来れば、普通に使えるようになるかもしれませんが気になるようでしたらお近くのiPhone修理が出来るお店にご相談ください。

リンゴループ(アップルループ)が出ている場合

リンゴループとは、iPhoneを起動したときにAppleのロゴが表示され、そのまま再起動してしまう現象のことです。

自動的に再起動を繰り返すため、ブートループとも呼ばれています。

リンゴループは水濡れで基盤がショートし、通電がうまくいかなくなりループが発生します。

水没でハードウェアが故障した場合は、修理しない限り復旧しないのが通常です。

速やかに、専門の修理業者に持ち込むようにしてください。

アップルストアやカメラのキタムラなどに相談してみて下さい。

iphoneの水没って修理代はいくら?(私が持ち込んだお店の場合)

これは各店舗によってさまざまだと思いますが、私が持ち込んだお店での価格です。

水没時の状況

・水没に気づかず、約1時間しっかり泳ぐ

・防水ケースの中に水が入り、iPhoneが泳いでいた

・リンゴループになってしまい、電源を切ることが出来ない

上記のような状況だったので、水気を出来るだけふき取り専門業者にすぐに持ち込みました。

修理価格

・水没修理  6,000円 

・液晶交換  20,000円

なかなか高額でした…。

バックアップを取っていなかったので、新品に機種変更することもできずこの値段で修理しました。

iPhone13は防水ではないのか…? 水没への対処法は?

スマホ 水没写真

なぜ私のiPhone13は水没してしまったのか。

いくつか考えをまとめてみました。

iPhone13の耐水性能について

防沫性能、耐水性能、防塵性能 

       IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深6メートルで最大30分間)

防沫性能、耐水性能、防塵性能を備えており、実験室の管理された条件下でのテストにより、IEC規格60529にもとづくIP68等級に適合しています(最大水深6メートルで最大30分間)。防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。iPhoneが濡れている場合は充電しないでください。 

Apple Inc. 

iPhone13は「IP68」の防水・防塵性能を搭載しています。

しかし、『通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。』とあるように使用していくたびに耐久性が低下していて、水没してしまっとと考えられます。

日常生活でどうしても落としてしまったりぶつけてしまうこともあると思います。

100均にあるケースをつけて保護していたのですが、雑に扱う私には保護が甘かったのかもしれましせん。

(100均にも素敵なケースはたくさんあります!! 100均さんいつもありがとう!!)

iPhoneの保護ケースとして有名なのはiFaceでしょうか。

防水ケースが古かった

海やプール、川などに入るときは必ず防水ケースをつけていたので安心していました。

しかし、昨年買った防水ケースが劣化してしまっていたようでジップ部分がうまく閉まらなくなっていました。

それに気づかず、泳ぎ続けてしまったようです。

スマホ 水没写真

毎年買いなおすことを強くお勧めします

今はいろいろなタイプの防水ケースが出ています。

周りに空気が入っていて、浮くタイプが人気です。

また、鍵やお金なども一緒に入れることが出来るポーチタイプも人気です。

入り口が3重の圧着ジップになっており安心感があります。

水没にも対応してくれる保険について

スマホが進化していく中で、スマホ本体の料金が10万円を超えるのが当たり前になりました。

壊れてしまうと修理費も高額になります。

保障に入っておくと、水没した際に安く端末の交換や修理ができます。

AppleCare+

AppleCare+では、Apple公式の保証サービスで正規の手厚いサービスが提供されていますが、加入できるのはiPhone購入時iPhone購入時から30日以内のみです。

iPhone13の場合

・月払い   1,180円

・2年払い  23,400円(AppleCare+ 紛失・盗難プランもあります)

AppleCare+では水没してしまった場合、水没の程度にもよりますが、保証内で対応してもらえるようです。

AppleCareでは水没は保障外になります。

スマホに特化した保険

スマホ保険は、いつからでも加入でき、月額数百円から保険に入れます。

Apple公式の保証でなくても、保証範囲や条件が柔軟で幅広いスマホ保険があります。

全損・水没・画面割れなど様々な補償を受けることができ、主端末1台、副端末2台の最大3端末まで補償してくれます

副端末はWi-FiやBluetoothに繋がる機器全般に使えます(例:Nintendo SwitchやApple Watch など)

家族で分け合うこともできるので1台当たりの月額保険料234円!!(3台保障時)

webで簡単に申し込むことが出来るので、万が一を考えて保障に入ることも検討してみて下さい。

年間最大10万円まで補償!!

水没する前に【モバイル保険】

まとめ

いかがでしたでしょうか?

私はAppleCare+やスマホ保険に加入していなかったので26,000円払って修理に出しました…。

これを機に、スマホ保険に加入を検討しています。

高額なスマホですが、壊れやすくもあるので保険に加入することがベストと考えたからです。

もちろん、丈夫なスマホケースも買いました!!

この記事が、水没や故障で困っている方の役に立てたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次