MENU

【転勤族妻が稼ぐにはために必要な事】資格取得のメリットとおすすめの資格4選

転勤族の妻として、仕事を続けるのはなかなか大変ですよね。

でも、転勤族妻にも稼ぎたい気持ちはあります。

そこで、この記事では、転勤族妻が稼ぐために資格取得をするメリットとデメリット、そしておすすめの資格について紹介します。

転勤族妻が資格取得をする理由や、仕事で活かせる資格などもご紹介します。

転勤族妻のキャリアプランや在宅仕事に興味がある方は、ぜひ読んでみてください。

ここで分かる事

目次

転勤族妻の稼ぎたい気持ちを叶えよう

転勤族だからって仕事がしたい!!
稼いで豊かになりたい!!

こんな悩みはありませんか?

転勤族だからと、稼ぐことを諦めなくてもいいんです。

ここでは転勤族妻のキャリアアップに役立つ情報をお届けします。
まずは、転勤族の妻が稼ぎたいと考える理由について考えてみましょう。

転勤族妻が稼ぎたいと考える理由とは?

転勤族の妻は、夫の仕事に合わせて引っ越しを繰り返す生活を送っています。

そのため、自分の仕事を続けるのは難しいです。

しかし、転勤族の妻にも仕事がしたいという気持ちはあります。

仕事がしたい理由は人それぞれですが、一般的には以下のようなものが挙げられます。

家族のために稼ぎたい

転勤族の家庭では、夫の収入だけでは生活が厳しい場合もあります。

また、子供の教育費や老後の貯金などを考えると、家計に余裕が欲しいと思うこともあります。

そんなとき、転勤族の妻が資格を取得して仕事をすることで、家族の収入を増やすことができます。

自分のために稼ぎたい

転勤族の妻は、夫や子供の世話に追われて、自分の時間や趣味がなかなか持てない場合もあります。

また、自分の能力や価値を認められたいという欲求もあります。

そんなとき、転勤族の妻が資格を取得して仕事をすることで、自分のやりがいや自信を得ることができます。

働く人々

転勤族妻にとっての資格取得のメリット・デメリットとは?

転勤族妻が資格を取得することには、メリットとデメリットがあります。ここでは、それぞれのポイントを紹介します。

メリットデメリット

資格取得のメリット

  • 自分のスキルや知識を高めることがでる
    • 自分の自信や、やりがいにつながる
  • 仕事の幅や選択肢が広がる
    • 在宅でできる仕事や転勤に影響されない仕事が増える
    • 例)翻訳やライティング、ウェブデザインなどの資格は、在宅で仕事をするのに役立つ
  • 収入を増やすことができる
    • 資格によっては、時給や報酬が高くなる場合もある

資格取得のデメリット

  • 時間やお金や労力がかかる
    • 勉強や受験に必要な費用や時間を確保するのは大変
    • 資格によっては更新や維持にもコストがかかる場合もある
  • 必ずしも仕事につながるとは限らない
    • 資格だけではなく、実務経験や実績や人脈なども重要
    • 資格によっては需要や市場が限られている場合もある
  • 仕事と家庭の両立は難しいまま
    • 在宅で仕事をする場合でも、子供の世話や家事などの負担は変わらない
    • 夫の理解や協力も必要

資格取得は一長一短ですが、転勤族妻にとって有利な資格もあります。

資格を取得することは決して無駄にはなりません
役立つときが必ずやってきます。
実際に私は医療事務の資格で転勤をしても働くことが出来ています

転勤族妻が取得しやすいおすすめの受験資格の特徴

次に説明する項目は『取得しやすい資格についてです。

取得しやすい資格とは、以下のような特徴があります。

転勤族妻にとって取得しやすい資格とは?

勉強や受験にかかる時間や費用が少ない

転勤族妻は、家事や育児などで忙しいので、長期間や高額な費用をかけて資格を取得するのは難しいです。

そのため、短期間や低額で資格を取得できるものがおすすめです。

在宅で勉強や受験ができる

転勤族妻は、引っ越しや夫の仕事の都合で外出が難しい場合もあります。

そのため、在宅で勉強や受験ができる資格が便利です。

例えば、オンラインで学習や試験ができる資格や、郵送で申込みや受験ができる資格などがあります。

更新や維持にコストがかからない

資格を取得した後も、更新や維持にコストがかかる場合もあります。

例えば、年会費や更新料、研修費などが必要な場合もあります。

これらのコストは、資格を活用しない場合には無駄になります。そのため、更新や維持にコストがかからない資格が望ましいです。

以上のような特徴を持つ資格は、転勤族妻にとって取得しやすいと言えます。

転勤族妻が取得しやすい仕事で活かせる資格とは?

転勤族妻が資格を取得することで、仕事の幅や選択肢が広がります。

どんな資格が仕事で活かせるの?

仕事で活かせる資格とは、以下のような特徴を持つものです。

在宅で仕事ができる

転勤族妻は、引っ越しや夫の仕事の都合で外出が難しい場合もあります。

そのため、在宅で仕事ができる資格は便利です。

例えば、翻訳やライティング、ウェブデザインなどの資格は、インターネットを使って在宅で仕事ができます。

需要や市場が広い

転勤族妻は、引っ越しによって仕事の環境や条件が変わる場合もあります。

そのため、需要や市場が広い資格は有利です。

例えば、英語や日本語などの言語系の資格は、国内外問わず様々な分野で活用できます。

経験や実績が積みやすい

転勤族妻は、引っ越しによって仕事を中断したり変更したりする場合もあります。

そのため、経験や実績が積みやすい資格は魅力的です。

例えば、ライティングやウェブデザインなどの資格は、自分の作品をポートフォリオとして見せることができます。

以上のような特徴を持つ資格は、転勤族妻にとって仕事で活かせます。

もちろん、これらの資格だけではなく、他にも様々な資格があります。

自分の興味や適性に合わせて、資格取得に挑戦してみてください。

取得しやすく仕事に活かせるおすすめの受験資格4選

転勤族妻が資格を取得することで、様々な仕事ができるようになるメリットがあります。

しかし、どんな資格が取得しやすくて仕事に活かせるのでしょうか?

ここでは、具体的な受験資格の4つを紹介します。

資格1 医療事務 医療事務技能認定試験

医療事務は、医療機関や保険会社などで、患者の受付や診療記録の管理、請求書の作成などを行う仕事です。

医療事務の資格は、通信教育やオンライン講座などで学ぶことができます。

また、試験もインターネットで受けることができるものもあります。

在宅で医療事務のアウトソーシングやパートタイムの仕事が見つけやすくなります。

資格例

スクロールできます
資格名難易度受験料試験方法
診療報酬請求事務能力認定試験9,000円全国17か所で実施
医科 医療事務管理士®︎技能認定試験やや高い7,500円 インターネット試験可能
医療事務認定実務者(R)普通5,000円在宅受験可能
医療事務技能認定試験 5,000円インターネット受験可能

おすすめは『医療事務技能認定試験』です。

難易度が低く、初心者の方にも取得しやすいので初めのての試験にピッタリです。

他の医療事務の資格は、働き始めてからでも間に合いますよ。

医療事務になるためには資格は必要ないって本当?

医療事務の仕事をするには資格は必要ないって聞くけど本当ですか?

確かに、医療事務の仕事をするにあたり資格は必要ありません。

ですが、実際の現場は医療用語やレセプト業務、受付業務と専門的な要素が沢山あります

覚える量が、有資格者と無資格者では雲梯の差です

医療事務を目指されているのであれば、現場に出ることを考えてぜひ資格の勉強をしてみて下さい。

就職前に現場のイメージが付きやすいですよ。
就職後に思っていたイメージが違うとならないためにもまずは資格を取ってみませんか?


\時間の節約はお金の節約/

\医療事務ってどんな仕事?/

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

資格2 日商簿記検定3級

日商簿記は、日本の会計基準に沿って企業や個人の経済活動を記録する仕事です。

日商簿記の資格は、日本商工会議所が主催する日商簿記検定に合格することで取得できます。

日商簿記検定は、通信教育やオンライン講座、独学などで学ぶことができます。

また、試験もインターネットで受けることができます。

在宅で会計事務所や税理士事務所などのアウトソーシングやパートタイムの仕事が見つけやすくなります。

日商簿記検定について

スクロールできます
資格名難易度受験料試験方法
日商簿記検定2級 4,720円インターネット試験可能
日商簿記検定3級 2,850円 インターネット試験可能
各製品の比較

実務で通用するレベルは3級以上といわれています。

3級は試験時間は60分で全体の70%以上の得点で合格です。

まずは3級の取得を目指してみましょう。
独学でも十分合格できますよ。

\独学で勉強するならこちら/

資格3 webデザイン ウェブクリエイター能力認定試験

webデザインは、ウェブサイトやアプリなどのインターフェースをデザインする仕事です。

webデザインの資格は、ウェブクリエイター能力認定試験やウェブデザイン技能検定などがあります。

webデザインの資格は、通信教育やオンライン講座などで学ぶことができます。

また、試験はインターネットで受けることができるものもあります。

在宅でウェブ制作会社やフリーランスとして仕事ができますよ。

資格例

スクロールできます
商品特徴価格試験方法
ウェブクリエイター能力認定試験
(スタンダード)
5,900円リモートWebテスト可能
ウェブデザイン技能検定3級
(国家資格)
学科: 6,000円 / 実技: 8,000円 会場での試験のみ

ウェブクリエイター能力認定試験は、これからWeb制作を始めていきたいと考えている人にはピッタリの資格です。

比較的簡単に取得できるので、

  • これからWeb制作業界への参入を考えている人
  • ポートフォリオ作成のためにまずは基本スキルを身につけたい人
  • 就職・転職時に、ライバルとの差別化ポイントが欲しい人 

上記のような方にもってこいです。

ウェブデザイン技能検定3級は国家資格ですが、難易度は中でしょう。

3級の合格率は約60から70%と比較的高いです。

Web業界では唯一の国家検定なので、就職や転職時に大きなプラスになる事間違いないでしょう。

また、資格を持つことで基本給に資格手当がもらえることもありますよ。

ウェブクリエイター能力認定試験』や『ウェブデザイン技能検定3級』はどちらも独学で受験可能ですが、オンラインスクールに入塾するともっと早く取得できるかもしれません。

\1か月で完結/

ここのスクールはママにとってとっても魅力的なんです!!

子供と通えるママ専用WEBデザイナースクール【Famm】の特徴

  • シッター代金無料
  • 先着でMacBookをプレゼント
  • 受講料無料キャンペーン中

シッター代金無料!?
MacBookまでもらえるの!?!?

そうなんです!!
とてもビックリなキャンペーンですよね。
他にも特典が盛りだくさん。
まずは、キャンペーン内容を見て下さい。

\独学で勉強するならこれ/

資格4 ライティング WEBライティング技能検定

ライティングは、記事や広告などの文章を書く仕事です。

ライティングの資格は、WEBライティング技能検定や日本ライティング能力検定などがあります。

ライティングの資格は、通信教育やオンライン講座、独学などで学ぶことができます。

また、試験もインターネットで受けることができるものもあります。

在宅で出版社や広告代理店などのアウトソーシングやパートタイムの仕事ができます。

資格例

スクロールできます
資格名難易度受験料試験方法
WEBライティング技能検定6,000円インターネット受験
webライティング能力検定®13,500円全国17か所で実施
各製品の比較

ライティング初心者の方におすすめの資格は『WEBライティング技能検定』です。

webライティング能力検定®の内容はさほど難しくないものの、SEOに関する問題や倫理・法律に関することなど幅広く出題されます。

ライティング初心者の方にはWEBライティング技能検定をおすすめします。

試験内容はAmazonなどで売られている教材で十分合格することが出来るでしょう。

ノーブランド品
¥49,980 (2023/10/13 13:07時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

テキストで一人で勉強するのは苦手だな…

一人で勉強することが苦手な方にはこちらがおすすめです。

こちらは、未経験や初心者向けのブログライターとして記事を書く為のノウハウが詰まったマニュアルが完備されています。

ブログライターになって『好きな場所』で『好きな時間に』働ける環境を作ってみませんか?

\あなたの理想の働き方はここ/

まとめ

医療事務や日商簿記、webデザインやライティングなどは、転勤族妻にとって取得しやすくて仕事に活かせるおすすめの受験資格です。

取得しやすく仕事に活かせるおすすめの受験資格4選

  • 医療事務技能認定試験
  • 日商簿記検定3級
  • ウェブクリエイター能力認定試験
  • WEBライティング技能検定

もちろん、これら以外にも様々な資格があります。

自分の興味や適性に合わせて、資格取得に挑戦してみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あなたにピッタリの資格が見つかることを願っています。

スポンサーリンク

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次